日本語 English
Gateway to the Future with Technology
最先端技術で未来へのゲートウェイ

テクノゲートウェイ株式会社は技術で爽やか快適生活を実現します

会社紹介

技術で未来を切り開く

テクノゲートウェイ株式会社は技術で爽やか快適生活を実現します

テクノゲートウェイ株式会社について

2011年10月設立。「技術で実現 未来へのゲートウェイ」をコンセプトに様々な新技術を研究開発を行なっています。この度、従来の珪藻土加工方法を抜本的に見直し「柔らか珪藻土」を発明、製品化を実現しました。

[2018年度ひまわりベンチャー育成基金助成金及びインキュベーション施設入居企業への家賃補助金の交付を頂きました]

テクノゲートウェイ株式会社はこの度2018年度ひまわりベンチャー育成基金助成金及びインキュベーション施設入居企業への家賃補助金の交付を頂きました。珪藻土・ミョウバン・酸化亜鉛・ウレタンを応用し開発した トリリテックテクノロジーで、より快適な住環境を提供するためのビジネスプランをご評価いただきました。お客様をはじめ、木更津市・千葉県の皆様のご指導ご支援をいただきながら、これからもより良い製品を開発しご提供できるよう頑張って参りたいと存じます。

ひまわりベンチャー育成基金概要:

https://www.chibahimawari.org

テクノゲートウェイ株式会社の特徴

爽やか快適技術:

珪藻土は古くから建築材料等で日本で使用される爽やか快適を代表する素材です。この素材の良さをさらに生かす開発を行い、「柔らか珪藻土バスマット」を製品化しました。この製品は、クラウドファウンディングMAKUAKEで達成率561%のサポートをいただき、ECサイトでは、SOSAブランドで アマゾン Yahoo!ショッピング、店舗ではカラリスで、全国の東急ハンズ様やLOFT様でお取り扱い頂くまでに成長しました。

さらなる技術投入で、バスマットやそれ以外の生活雑貨に応用展開を進めています。

[柔らか珪藻土テクノロジー特設サイト]

 

 

 

Svenska Aerogel 製エアロゲル:
限りある資源を大事に使うためエネルギー省力化が未来のために必須となります。エネルギー消費内訳で大きなシェアを占めているのが空調光熱です。温めたもの、冷やしたものを保温するためには優れた断熱材料が必要となります。

優れた断熱材料の一つにエアロゲルが挙げられますが、製造工程で高温高圧が必要でどうしても高コストです。スウェーデンのSvenska Aerogel社は、優れた断熱性能を誇るエアロゲルを常温常圧で製造することに成功し低価格で提供できます。弊社は日本の発売元として各種断熱材料として提案いたします。

Aerogel 特設サイト 

日本製日本製造へのこだわり・地元木更津へのこだわり

日本は世界有数の技術大国であり、優秀なパートナー企業が多くあります。その日本の高品質・高性能素材を使用し日本で製品を製造することは顧客へのベネッフィットに直結するだけでなく、日本の将来、地域の将来にも直結すると考えます。

テクノゲートウェイはできるだけ日本製の素材、日本での製造にこだわります。

会社概要:
会社名:テクノゲートウェイ株式会社
代表者:早川 昇
資本金:2,500,000円
本社所在地:〒292-0814千葉県木更津市八幡台4-4-7
かずさインキュベーションセンターR&Dラボ所在地:
〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-1-5
かずさインキュベーションセンター 研究開発室10
電話番号:050-3390-8166
FAX番号:0438-37-6388
Mail: noboruhayakawa@techno-gateway.asia
URL : https://techno-gateway.com
Linkedin: jp.linkedin.com/pub/昇-早川/42/948/43/ja
設立年月日 : 2011年10月3日