企業活動

[コラム]東急ハンズにMakuakeコラボ企画での出品に思うこと

この度東急ハンズ心斎橋店とマクアケ コラボ企画に弊社製品も出品させていただけること大変感慨深いものがございます。

私は、以前から東急ハンズのようなこだわりの商品を数多く取り揃え、スタッフの方が深い知識で対応するようなところに出店いただけることを製品の研究開発を行う上での目標の一つにしています。

私のデザインした商品で、最初に東急ハンズで出店いただいたのは、「365日クイズカレンダー」です。

なぜこのようなカレンダーを製品化したかですが、当時経営した会社で開発製品化した2次元放射温度計の温度表示方法に由来しています。碁盤のマス目のようなものが表示部にあり、そのマスの枠の色を変化させることで、マス内の温度が視覚的にわかる といったものです。

その画期的な表示方法(特許出願しました)の認知を高めるための啓蒙活動ツールとしてカレンダー考案しました。

そのカレンダーは碁盤の目のようなもののようなマス目フレームのみ7色に色付けされており、その中に、日付と「クイズ」をいれています。

ユーザーは1日1問クイズの回答を考えます。正解は弊社ホームページに訪れるとわかると言う仕組みです。

主に科学的なクイズを365問考えるのが一番大変だったと記憶しています。

どのようにしてこの発想ができたかですが、私は大学卒業し堀場製作所に入社しました。堀場製作所のカレンダーは毎年テーマがあり、ある年は鳥、ある年は植物といった具合です。1日ごとに品種が綺麗なイラストで紹介されており、勉強になりますし、見るだけでも綺麗です。

この1日1種を1日1クイズへ発想を転換しました。

このようなカレンダーを東急ハンズ梅田店に置いていただきました。

この度は、ネット上での東急ハンズ的な逸品を取り揃えているMakuake しかもその逸品の中から厳選したプロジェクトのみを東急ハンズに出店するという企画に参加させていただけたこと開発者冥利に尽きることです。

これからも、これを励みに「より爽やかで快適な生活を実現する」ための製品を開発製品化していければと存じます。

関連記事一覧