クラウドファンディング

口に入れても大丈夫な珪藻土を使用したバスマット

2021年4月中旬よりクラウドファンディングCAMPFIREでプロジェクト公開決定!!

2020年末ごろから、珪藻土バスマット アスベスト混入問題で、多くの方が不安に思っています。

安心を届けるため、食品添加物グレードの珪藻土を厳選。さらに、防カビのために、食品添加物グレードの炭酸ソーダを配合したバスマットです。この珪藻土は、ビール等の製造工程で濾過補助剤として使用されていますので、お飲みのビールはこの珪藻土が活躍してできたものかもしれません。

2011年10月設立。千葉県木更津市で「技術で実現 未来へのゲートウェイ」をコンセプトに様々な新技術の研究開発を行なっています。
2017年従来の珪藻土バスマット製造方法を抜本的に見直し、「柔らか珪藻土」を発明・製品化を実現しました。

是非詳細ご覧いただければ幸いです。(下記画像をクリック!)

関連記事一覧