SNS

おかげさまで200人!

おかげさまでYOUTUBEご登録者数200人達成しました!

この1ヶ月で53人の方が登録いただいています。

今月、数日に一つ動画をアップしており、その中でも人気および評価高いコンテンツをご紹介します。


この1週間の平均視聴時間のランキングです。

一般的には、再生回数が注目されがちですが、コンテンツの魅力は再生時間にあると考えます。

視聴者はコンテンツに魅力がなければそのコンテンツを見続けず、すぐに他の動画に移動します。


動画再生時間ランキング
一位

近年自動車のEV化がトレンドですが、いまだに実用的に疑問(走行距離・バッテリー交換の巨額・寒冷地では冬充電できない等多数)が多く さらに井戸からタイヤまで、製造時、廃棄時の環境負荷を鑑みると全くエコではなく、エセ環境対策と言わざるを得ません。エンジン性能が日本勢に勝てない欧州勢お得意ののルールチェンジャー戦略と考えられます。

世界一のエンジン性能の日本勢、その中でも随一のエンジン開発を行なっているマツダをご紹介した動画です。


この1週間のチャンネル登録者数ランキングです。

動画をご覧いただきチャンネル登録いただくことは、その動画もそして今後の期待を頂けている最高のご評価と考えています。


チャンネル登録ランキング
一位

圧倒的第一位は電力サブスク未来到来を予言した動画です。
私が学生の頃、(約30年前)常温核融合がブームとなり、世間からは半ば似非科学、現象が再現しないなど、批判的な論調が多かったですが、実は研究が進められ、2023年には製品化されるところまで進化してます。

超高温・超高圧化での核融合も重量ですが、それ以上に、この量子水素発電を進めていただきたい。毎月全家庭・企業が支払っている、再生可能エネルギー発電促進賦課金 は2021年についに毎月1000円を超え、少なからず大きな負担をしています。しかし、このお金は役に立たない所が環境破壊となる太陽光パネルに注ぎ込まれています。しかも年々増え続け国全体では2030年に約4兆円と試算されています。このお金が、無駄だけでなくパネル廃棄時の深刻な環境汚染と国土破壊へと消えることを考えると、本動画紹介の技術を推進し1日も早く普及することが国益と考えます。


ご視聴本当に有難うございます。制作一番の励みになります。
これからも楽しんでいただきながらも有益な動画制作いたします。是非チャンネル登録をお願いいたします!

関連記事一覧