次代はデュアルへ デュアル ハルバッハモーター/発電機

Dual Halbach Array Field Motors/Generators for the Future

テクノゲートウェイ株式会社は株式会社アテックとともにデュアル ハルバッハモーターの実用化に取り組みます

世界の電力消費量約40%はモーター。その消費電力に抑えることができれば莫大なエネルギー節約に貢献します

トップランナーモータより

なぜハルバッハ配列か?

効率が約96% 約半分のサイズ・質量が実現

高効率だから再生可能エネルギーが最大限利用可能

コギングレス

低振動・大電流

温度上昇50℃以下

次代の再生エネルギー社会を担う高効率発電・モーターへ

発電機として

同等の電気出力の発電機と比較しても約半分のサイズ・質量になります。

コギングレスのため低回転(約50rpm)から14V発電を開始、増速機構は不要 発電効率は96%以上で、従来製品より多くの電気出力が得られます。

現状 発電装置メーカーは高効率で安価な発電機を求めているが200W~1KWクラスの発電機が特に少ないです。

水力、風力、潮流、地熱、木質バイオマスのような再生可能エネルギーは、従来の火力発電 原子力発電のような大規模・高出力の発電設備と大きく異なり、ごく小さなエネルギーを取り出す必要があります。

モーターとして

飛行・走行距離が1.2倍-1.5倍に

EVやドローンの走行・飛行距離を伸ばすことは、普及に向けて極めて重要です。そのためには、バッテリーの高効率大容量化とともに重要なのは駆動効率です。

永久磁石ハルバッハ配列界磁の特徴とドローン用モータへの応用


コギングレス・低振動

シングル配列からデュアル配列へ

従来製品と同等サイズで約2倍の電気出力
高トルク・大電流

ハルバッハ配列とは

NS 配列では磁束線が磁石列の上下に均等に分布しているのに対し,ハルバッ配列では,磁石列の片側に磁束線が集中して分布していることがわかります。

磁束密度が約2倍

Patent

【特許番号】特許第6415029号(P6415029)

Translate »